何を着て寝てる?睡眠の質を上げたいならパジャマもこだわって!

こんにちは。ひつじママです。

あなたは、何を着て寝ていますか?

ちゃんとパジャマを着て寝ていますか?!

まさかジャージで寝ちゃったりしてないですよね!?

この記事を読んでいただいたら、ジャージ派のあなたもパジャマが欲しくなるかも?!

軽視しないで!何を着るかで睡眠は変わる

実は、私も「何を着て寝たらいいか」なんて考えたこともなかったし、「何を着ても同じで、好きなものを着て寝たらいい」と思っていました。

でも、そうじゃないみたいなんです。

ジャージやスウェットで寝るとこんなに睡眠に悪影響が、、

仕事や外出から帰ってくると、まずはリラックスできるジャージやスウェットに着替えますよね。

でも、「寝る前にまた着替えるのはめんどう」と思って、そのままジャージやスウェットで寝ていませんか?

睡眠の質を上げるには、体温調節を上手にすることがとっても大切

ぐっすりホルモン「成長ホルモン」をたくさん分泌するには、深部体温をぐっと下げる必要があります。

睡眠の質と体温についてはコチラの記事に詳しく書いてますので、ご興味があれば読んでください↓↓

効率よく質のいい睡眠を!今から簡単にできる5つのこと

2017.04.04

でも、ジャージは生地が厚すぎるし、スウェットは水分を十分に吸収できずに熱がこもりやすいので、質のいい睡眠をとるための体温調節がうまくできません。

また、ジャージやスウェットなどは、お布団との摩擦が大きいので、寝がえりの時にかけ布団もいっしょに動いてしまって、余計な力を使うことになります。

布同士がよじれて体に無理な力が入るので、骨盤がゆがんだり、下半身太りになったり、肩こりや腰痛を起こす原因になることも(+_+)

さらに、ジャージやスウェットはゴムの締め付けがきついこともあります。

締め付けがきついと、寝ているときにリラックスできないし、リンパの流れも止めてしまう可能性もあります。

なんと、おそろしい。。。

睡眠の質を上げるパジャマはこんなパジャマ!!!

ということで、吸水性、吸湿性、発散性があり、やわらかく肌なじみのいい、ゆったりとしたパジャマを着て寝るのが質のいい睡眠をとるのにとっても重要!

なので、オススメのパジャマ素材はシルク

シルク素材のパジャマはこんなに素敵!
シルクの吸湿性は、綿の1.5倍で、放湿性もいい。
→汗をかいても生地がベタつくことなく、いつでもサラッとしている。

②シルクは軽い。
睡眠中の寝返りがラクにできるので、睡眠中にムダな力を使わずに済む。

③シルクの主成分の「セリシン」と「フィブロイン」は人の肌成分と近い。
肌なじみがよく、触れたときに気持ちよく感じて、めちゃリラックスできる。
 

質のいい睡眠をとるには深部体温を下げることが重要なので、私たちは眠りはじめの深部体温を下げるためにたくさん汗をかきます。

なので、そのかいた汗をすぐに乾かしてくれるシルク素材は、快眠するのにとっても魅力的な素材ですよね。

高いけど、、思いきってシルクのパジャマを買ってみた

どんな服を着て寝ても同じ、、と思っていた私。

睡眠の質を上げるのにシルクの素材がいいと知り、シルクのパジャマが欲しいと思うようになりました。

でも、、シルクのパジャマってめちゃ高いイメージ(+_+)

amazonでシルクのパジャマを探すと、2000円台で買えるリーズナブルな価格のものがあったのですが、

ひつじママ
安すぎるのもアヤシイ、、

と思って買うのをやめました。

実際、レビューを読んでみると「タグが切られていてシルクが何パーセントなのかわからない」なんてものも。

ひつじママ
やっぱりどうせ買うならちゃんとしたシルク100%のパジャマがいい!

ということで探していたところ、シルク専門店のネット通販を見つけて、なんとなく良さそうだったのでそこから購入することに。

お値段は、、なんと1万9000円

パジャマに1万9000円、、、。なかなかの買い物です(+_+)

でも、睡眠時間は人生の3分の1っていうし、シルクのパジャマはどんなにいいものなのか試したくて、思い切って購入してみました~。

普段頑張っている自分へのご褒美だ!

ということで、届いたパジャマがコチラ。私はイエローを選びましたがピンクもありました。

 

なんとオマケに靴下をつけて付けてくれていました。ラッキー!

シルクのパジャマを実際に買って良かったと思ったこと

で、気になる着心地ですが、、やっぱり良かった!!

サラサラの肌触りと光沢がなんとも言えません。めちゃセレブになった気分です!

それにとっても軽い!!

空気をまとっているようで、着るだけでリラックスできます。

実際に量ってみたら、、254gでした。

ちなみに、部屋着として着ているジャージのパンツと長袖Tシャツは、478g。

ぜんぜん違います!シルクの軽さがなんとな~く少しでも伝わったでしょうか。

シルクのパジャマを実際に買って「しまった!」と思ったこと

シルクのパジャマは高いだけが残念なところかと思っていましたが、、買ってみてもうひとつ残念なところが、、

それば、洗濯

どうも、シルクは光沢があって、肌触りが良い分、お手入れがとっても難しい素材だそう。

洗濯しないといけない時がくるまで「シルク製品の洗濯」のことなんて少しも考えなかった私。

着心地のことしか頭になかったんですよね~。

パジャマのタグを見ると、


このシルク製品はご家庭で洗えます。ぬるま湯か水で手洗いするのが最適ですが、洗濯機をご使用の際は、ネットに入れ短時間ソフトで洗濯してください

と書いてある。

ひつじママ
うーん。とても手洗いはできない。洗濯機で洗おう!

ということで、最初はこのパジャマだけ他の洗濯物とは別にして、手洗いモードで洗ってました。

でも、、

ひつじママ
毎回このパジャマだけ、手洗いモードで洗うのはめんどくさい!それに水ももったいない!時間もない!!

ということで、もう最近はネットに入れて、他の洗濯物とジャブジャブ一緒に洗っちゃってます。

裏返しにしてネットにいれるとまだダメージが少ないらしいので、そこだけは守って洗っています。

今のところ、、この洗濯方法に変えても着心地は良いままですが、やっぱりシルクには良くないんだろうな、、と思いながら洗濯してます。

高級品なので、購入するなら購入後のメンテのことまでしっかりと考えて購入されるといいのかな~と思います。

でも、着心地はサイコーなので、「お手入れは苦じゃないよ」というのなら、ぜひシルクパジャマを体感してみてください!

ちなみに、私はSilklっていうシルク製品専門の通販サイトから購入しました。

初めてのシルク製品なので比較できないですが、良い製品なんじゃないかなと思います。

縫製もしっかりしていましたよ。

パジャマのほかにもいろんなシルク製品があるので、興味がある方はぜひ。

 パジャマのほかに睡眠の質を上げるためにやり始めたこと

実は、私が睡眠の質を上げるためにやり始めたことがもう一つあります。

それは、ノーパンで寝ること。

睡眠中は締め付けを極力なくすだけで睡眠の質は上がるそうなんです。

ノーパンにすることで、ショーツによるそけい部(太ももの付け根部分・ビキニライン)の締め付けをなくすことにしました。

そけい部は、大きなリンパ筋や血管が通っており、老廃物の出口とも言われています。

なので、そけい部を締め付けると、不要な老廃物や水分がうまく流れなって、脚のむくみや下半身太り、婦人科系の不調に繋がることもあるそうです。

確かに、ノーパンにすればそけい部の締め付けがなくなって気持ちがいいです。

でも、おなかがスースーして冷える、、

なので、腹巻をしてお腹が冷えないようにしています。

この腹巻もパジャマと一緒にシルク100%のものを買いました!

パジャマのようにツルツルした素材ではないですが、サラッとしていて気持ちがいいです。

ちなみに、私はもともとブラジャーを外して寝ていますが、もしあなたがブラジャーをつけて寝ているのでしたら、外して寝ることをオススメします。

2009年の調査でブラジャーをつけたままで寝る女性は、乳がんを発症するリスクが60%高くなることが明らかになったそうです。

これは、ブラジャーの締め付けでリンパの流れや循環を滞らせてしまったことが原因のよう。

でも、ブラを外すのに抵抗があるのなら、今は寝るとき専用の締め付けの少ないナイトブラが販売されているので、こちらのブラに切り替えられてはいかがでしょうか。

男性も同じく、締め付けの強い下着を身につけていると、生殖機能に影響するという実験結果もあるので、ゆったりとした下着で寝ることをオススメします。

まとめ

睡眠の質を上げたいなら、吸水性、吸湿性、発散性があり、やわらかく肌なじみのいい、ゆったりとしたパジャマを着て寝てください。

お手入れは大変ですが、オススメはシルクのパジャマ。ふわっと軽くて、サラサラしていて幸せ気分で眠れます。

さらにノーパン&腹巻で寝ると、そけい部(ビキニライン)の締め付けがなくなり、さらにリラックスしてねむれるのでオススメです。

読んでいただき、ありがとうございました。少しでもあなたの快眠にお役に立てれば嬉しいです☆

参考文献

この記事は下記の本を参考に書かせていただいています。ありがとうございます。

「睡眠メソッド100」 三橋美穂著 かんき出版

「きょうの睡眠ダイエット」 友野なお著 主婦と生活社

「一瞬で眠りにつく方法」 坪田聡著 宝島社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA